プレスリリース

プレスリリース

インテックのEINS/SPS Managedが大幅機能拡張! ~SDN技術で多様化するインフラニーズに対応~

2017
01/11

TISインテックグループの株式会社インテックは、企業向けクラウドサービス「EINS/SPS」(アインス エスピーエス)シリーズのマネージド型IaaS*1「EINS/SPS Managed」にSDN*2技術として、ヴイエムウェア株式会社のネットワーク仮想化製品「VMware NSX®」を全面採用し、「EINS/SPS Managed」に大幅な機能拡張を図った新サービス基盤を本日から販売開始いたします。

詳細は、インテック公式サイトをご覧下さい。

インテック公式サイト https://www.intec.co.jp/news/2017/0111_1.html

 

*1マネージド型IaaS (Infrastructure as a Service)
コンピュータ基盤をインターネット経由のサービスとして提供し、インテックがリソース管理業務を代行する管理型のIaaS。主に企業のイントラネットシステムやインテックの管理サポートが必要なお客さま向けサービスです。

*2 SDN(Software-Defined Network)
「ネットワーク仮想化」とも呼ばれ、ネットワークを構成する通信機器をソフトウェアによって制御し、構造や構成などを柔軟に、動的に変更することを可能にする技術の総称。

※本文に記載されている会社名、商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※記載した内容は本発表日現在のものです。

お気軽にお問い合わせください 050-5827-2807お問い合せ

トップへ戻る