大阪第2DC

高機能データセンター/ハウジング・サービス

概要

housing_service_osaka_2_001

■ FISC基準/JEITA基準およびJQA運用基準に基づく情報システム安全対策に適合したデータセンター
■ グリーンIT設備を有した環境にやさしいデータセンター

立地

大阪都心に立地する都市型データセンター

広さ

約11,500m2の延床面積

耐震

■ 震度6強クラスの地震を想定した設計
■ 耐震基準は官庁施設分類Ⅰ類相当
■ 基礎免震構造で地震の揺れを低減

電源

■ 特別高圧22,000Vの3回線スポットネットワーク受電
■ CVCFの冗長構成(並列冗長構成)
■ 非常用発電設備(冗長構成)を設置
■ 非常用発電機用に、48時間連続運転が可能な燃料を備蓄

消火設備

■ 窒素ガスを使用し、環境、人、サーバへの影響を配慮
■ 超高感度煙検知器を設置

通信設備

■ 複数経路(館内の2系統冗長化が可能)
■ マルチキャリア(キャリアニュートラル)

セキュリティ

■ ICカード、生体認証、共連れ防止セキュリティゲート
■ 監視カメラによる常時監視

お気軽にお問い合わせください 050-5827-2807お問い合せ

トップへ戻る