VDCネットワーク

DC間広域仮想LAN

概要

vdc_01

「VDCネットワーク」は、首都圏、関西、北陸の3地域の高機能データセンター間を超高速レイヤ2ネットワークで接続した広域仮想LAN網です。
これによりシームレスなデータセンター間連携を実現し、お客さまは数百キロ離れた3地域のデータセンターをあたかも仮想的な一つのデータセンターとして利用することが可能となります。
「VDCネットワーク」では各地域間の経路を多重化し 、お客さまに安定して可用性の高い仮想ネットワークをご提供いたします。

利用シーン

メインサイト/DRサイト連携

VDCネットワークとEINS/BRSを利用することにより、メインサイトと災害対策用のDRサイト間において、データの遠隔地バックアップを手軽に実現することが可能となります。

vdc_02

 

特長

POINT1

国内で初めて、遠隔地間におけるレイヤ2のVPLSネットワークを構築しました。 VPLSで構築されたネットワークは、全体が巨大なLANスイッチになったイメージとなり、遠隔地間でイーサネットによる通信を実現することが可能となります。

POINT2

首都圏、関西、北陸の3地域の高機能データセンター間を超高速レイヤ2ネットワークで接続することにより、データセンター間のトラフィックに耐えうるネットワークを実現しました。

POINT3

回線・機器の二重化により、高い信頼性を確保しております。
さらに、標準でアクティブ/スタンバイの2回線をご提供します。(オプションでアクティブ/アクティブのご提供も可能です)

vdc_03

 

主な機能

サービスご提供範囲

サービスご提供範囲は、各データセンター内のお客さまラックへ敷設するLANケーブルまでとなります。

vdc_04

サービスメニュー

ネットワーク回線の帯域を確保する「スタンダード」とベストエフォート型の「エコノミー」の2種類のメニューをご提供いたします。

冗長化機能

標準でアクティブ/スタンバイの冗長化機能をご提供することにより、可用性の高いネットワークをご提供いたします。(オプションで、アクティブ/アクティブ等の冗長化機能もご提供)

vdc_05

 

お気軽にお問い合わせください 050-5827-2807お問い合せ

トップへ戻る