【EINS/PKI+ for EDI】流通BMS専用電子証明書

概要

pkiforEDI_01

流通業界のインターネットEDI標準規格である流通BMS(流通ビジネスメッセージ標準)に対応した電子証明書を発行します。
流通BMSを利用した百貨店やスーパーマーケット、書店、ドラッグストア等の小売店と、卸・メーカーの受発注データにおける相互認証や通信の暗号化にご利用いただけます。
EINS/PKI+ for EDI証明書をご利用いただくことで、取引データをSSL暗号化通信で交換することができます。また、データ交換を行う際に接続先のサーバ・クライアントが正規の相手であるかを相互認証できます。
交換データへの電子署名を付与できるため「なりすまし」や「フィッシング詐欺」による被害を防止することが可能です。

対象のお客さま

こんなことでお困りではありませんか?

■ インターネットEDIのデータ送受信を安全に行いたい!
■ 取引先から流通BMSの導入を要請されたので、流通BMSに対応した証明書が欲しい!
■ 「なりすまし」による誤発注などを防止したい!
そんなお客さまの課題を解決するのが「EINS/PKI+ for EDI」です。

利用シーン

インターネットEDIで、安全なデータ送受信を実現したい!

卸業者との受発注データや在庫数の確認をインターネットEDIで送信している小売業者のB社では、流通業界のインターネットEDI標準規格である流通BMS(流通ビジネスメッセージ標準)に対応した電子証明書の導入を検討。

インテックが提供するEINS/PKI+ for EDIは、流通BMSにて推奨されている通信プロトコル(ebXML MS、JX手順(SOAP-RPC)、EDIINT AS2)に対応。しかも、サーバ証明書はFQDN(ホスト名+ドメイン名)単位でのライセンス発行と、導入コストを抑えつつ、安全・安心なインターネットEDI環境を実現できます。

pkiforEDI_02

特長

流通ビジネスメッセージ標準に対応した、インターネットEDI専用の証明書を発行!

POINT1:流通ビジネスメッセージ標準に対応

ebXML MS、JX手順(SOAP-RPC)、EDIINT AS2といった、流通BMSで推奨されている通信プロトコルに対応しています。流通業界で、複数の取引先との通信に汎用的にご利用いただけます。

POINT2:冗長構成に有利なライセンス

サーバ証明書はFQDN(ホスト名+ドメイン名)単位で発行します。FQDNが同一の場合は、必要ライセンスは1つでOK。1枚の証明書をコピーしてご利用いただけます。また、証明書の有効期間は3年と更新にかかる手間を抑えることができます。

POINT3:個人事業主もご利用いただけます

一般企業の他、個人事業主にも対応した電子証明書を発行します。

お気軽にお問い合わせください 050-5827-2807お問い合せ

トップへ戻る