EINS WAVE of Everything

いつでも、どこでも、お客さまに

クラウド・ネットワーク・EDI・セキュリティを中心に、お客さまにとって最適なIT環境をワンストップで提供します。

IaaS/サーバ基盤 EINS/SPS、EINS/BRS

EINS/SPS SelfPortal

シンプルデザインのコントロールパネルが使えるセルフサービス型クラウドサービス

「EINS/SPS SelfPortal」は、ネットワーク、サーバ、ストレージといった環境を自由に構築できる、高品質・高信頼の企業向けパブリッククラウド(IaaS)サービスです。東京地区で2サイト、富山地区で1サイトのインテックの堅牢なデータセンター上に配備され、インターネット経由でIaaSの操作ができるコントロールパネルを提供します。 お客さま拠点とのプライベートネットワーク接続が可能なほか、データセンターのハウジング環境との接続による仮想プライベートクラウドとしての利用も可能です。社内利用だけでなく、インターネットビジネス用途にもご利用いただけます。

1

機能・特長

  • 独自開発のコントロールパネルから、タイムリーかつ柔軟にリソース管理

    独自開発のコントロールパネルから、タイムリーかつ柔軟にリソース管理

    クラウドコントローラーにはCitrix Systems社のCloudPlatform(CloudStack)を採用。インテックが独自に開発したコントロールパネルは、わかりやすさと操作性にこだわり、インフラエンジニアだけでなくアプリケーションエンジニアでも簡単にインフラの構成管理ができます。
    コントロールパネルから、すべての基盤構成を制御でき、サーバだけでなくファイアウォールやロードバランサなどのネットワーク機器もお客さま自身で設定・変更できます。また、サーバのCPU・メモリ・ディスクなどをモニタリングしグラフ表示する機能も提供します。

  • 複雑なネットワーク構成も構築できるVPC機能
    (仮想プライベートクラウド)

    複雑なネットワーク構成も構築できるVPC機能(仮想プライベートクラウド)

    EINS/SPS SelfPortal と、EINS/SPS Managed、インテック データセンター内のハウジング環境、お客さまサイトなどを安全で高速なネットワーク経由で接続することができます。これにより、企業システム向けの複雑なネットワーク構成も構築できます。

  • CloudStack互換のSPS SelfPortal APIを提供

    CloudStack互換のAPIを提供。サーバの起動・停止/追加・削除、ルータやファイアウォールの設定などの操作をプログラムで記述して自動化することが可能です。

  • 予算化しやすいシンプルな料金体系

    お客さまが予算化しやすい「リソースパック型月額課金」方式を採用しています。ITインフラに必要な機能がリソースパックメニューにすべて含まれており、契約リソースの追加もコントロールパネルからオンラインで実行できます。

2

サービスメニュー

  • 料金プランの考え方

    料金プランの考え方

    ◇リソースパック一覧

    • エントリーパック

      • ※1社1ご契約のみとさせていただきます。

        ・CPU:2scu
        ・MEM:4GB
        ・DISK:100GB

    • ベーシックパック

      • タイプ1

        ・CPU:4scu
        ・MEM:8GB
        ・DISK:100GB

      • タイプ2

        ・CPU:6scu
        ・MEM:10GB
        ・DISK:150GB

      • タイプ3

        ・CPU:8scu
        ・MEM:20GB
        ・DISK:200GB

      • タイプ4

        ・CPU:12scu
        ・MEM:30GB
        ・DISK:300GB

    • プレミアムパック

      • タイプ1

        ・CPU:24scu
        ・MEM:60GB
        ・DISK:600GB

      • タイプ2

        ・CPU:32scu
        ・MEM:80GB
        ・DISK:800GB

      • タイプ3

        ・CPU:40scu
        ・MEM:100GB
        ・DISK:1,000GB

    ◇追加オプション一覧

    • ベーシック/プレミアムパック 追加オプション

      • 標準ディスク追加

        ・100GB単位

      • サブディスク追加

        ・100GB単位

      • パブリックIP追加

        ・1IP単位

      • ネットワーク(VLAN)追加

        ・1VLAN単位

      • インターネット接続(ギャランティへの変更)

        ・1Mbps単位

      • プライベートゲートウェイ接続機能

        ・1接続単位

      • Windows Server OSライセンス

        ・1サーバ単位

  • 標準機能とオプション機能について

    標準機能とオプション機能について

    ◇EINS/SPS SelfPortal機能一覧

      • コントロールパネル

        各種操作がオンラインで実施可能なユーザー専用サイトを提供します。

      • インターネット接続[300Mbpsベストエフォート]

        30Mbpsベストエフォートの回線帯域によるインターネット接続機能です。

      • ゲストネットワーク(VLAN)

        他のユーザーとVLANで分離されているお客さま専用のネットワーク[/24]を提供(接続帯域は1Gbpsエフォート)

      • グローバルIPアドレス

        インターネットアクセスのために提供するグローバルIPアドレス。

      • プライベート ゲートウェイ機能

        お客さまの社内ネットワークとEINS/SPS SelfPortalの仮想プライベートクラウドとを専用回線(広域イーサネットやIP-VPNなど)を使用して直接接続する機能です。

      • VPS

        「仮想プライベートクラウド」の略称。複数のセグメントを収容し、プライベートゲートウェイを使用することで閉域網接続も可能になります。

      • ファイアウォール

        インターネットからゲストネットワークへのアクセス制御機能。
        ※ホワイトリスト形式でのフィルタのみ対応、TCP/IP主要プロトコルはウェルノウンポートでのフィルタのみ対応

      • ロードバランサ

        インターネットからのアクセスをゲストネットワーク上の複数サーパに分散します。
        ※負荷分散対象サーバへのTCPポートチェック、HTTPヘルスチェック対応可
        ※FallBackリダイレクト、優先付け負荷分散(Ratio)、負荷分散時のパーシストには非対応

      • スタティックNAT

        特定のギローバルIPアドレスとゲストネットワーク上の特定のサーバを紐付け、そのアドレスへの全ての通信を紐付けたサーバに転送する機能です。

      • ポートフォワーディング(NAPT)

        グローバルIPアドレスの特定ポートへの通信をゲストネットワーク上のサーバの特定ポートに転送します。

      • リモートアクセスVPN

        各サーバのメンテナンスに使用するクライアント型VPN接続です。

      • サイト間VPN

        VPCとお客さまサイトネットワークをインターネット経由のIP-VPNで安全に接続する機能です。

      • SPS Selfportal API

        CloudStack互換のAPIを提供します。APIによりサーバの起動・停止/追加・削除、ルータやファイア ウォールの設定などの操作をプログラムで記述して自動化することが可能になります。

      • モ二タリング

        CPU・メモリ・ディスクI/O・ネットワークI/Oの使用率をモ二タリング。

      • アラート通知

        お客さまが指定したモニタリング項目について闘値を超えた場合に簡易アラートメールを送信します。

      • バックアップ

        ディスクのバックアップが可能です。
        ※オプションのサブディスク利用が必須

      • メールサポート

        電子メールでの問合せ(QA)対応[24H365D]が可能です。
        ※サービスの利用方法、サービスに起因する既知・未知の問題の調査。解決方法の提示。翌営業日までに一次回答いたします

      • 電話サポート

        電話によるサービス担当SEへの問合せ [当社営業日9:00-17:00]が行えます。
        ※サービスに関する質問にのみ対応。個別システムやミドル ウェアのご質問は対象外です。翌営業日までに一次ご回答 いたします。