サービス

HOME サービス セキュリティサービス ID統合管理「結人・束人」
セキュリティサービス

ID統合管理「結人・束人」

増え続ける業務システムを効率よく、安全に利用するために必要なID管理を実現します。

インテックが提供するEINS WAVEのID統合管理ソリューションでは、「ID同期システム結人(ゆいと)」と「ID統合システム束人(そくと)」の二種類をご用意。ID情報の的確な管理で運用負荷を軽減し、管理コストの削減やセキュリティ向上を実現するソリューションです。

企業システムでの、ID管理とは?

通常企業内でシステムを利用するためには、初めにシステム管理者が、ユーザの氏名・役職・所属部署・ID・パスワードといったID情報を利用するシステム毎に登録する必要があります。「IDを管理する」とはユーザの入社・異動・退職まで、各システムに必要なユーザのID情報のライフサイクルを管理することです。

ID管理には様々な課題が

ファイル管理やグループウェアなど企業内システムをはじめ、昨今ではG SuiteやSalesforceなどクラウドサービスも積極的に用いられています。また、社員のレイヤーや雇用契約形態に分かれた権限設定、定期的な社員の異動など、そのすべてにおいて、ID管理を行うには大変な運用負荷がかかります。

ID統合管理の導入により課題を解決

ID統合管理では、人事システムの情報を基にしたID管理を行い、その結果、ITインフラ導入・維持コストの削減や、管理者運用負荷の軽減、セキュリティ強化や法令順守への対応として内部統制の強化につながります。

こんな方へ
  • ID管理が必要なユーザ数が多くシステム管理者の負荷が高い
  • 管理ルールが無く、誰がどのシステムに登録されているかわからない
  • 手作業による、登録ミスなどが多発している
  • IDの削除が漏れ、退職者や異動者がシステムへアクセスできてしまう

01強みと特長

サービスイメージ

異なる種類のシステム間のデータ連携に特化した「結人」

結人

ファイルやデータベース、LDAP、さらにクラウドサービスへの連携も!

ID統合システム「結人」は、ID情報の取得と配布の自動化に特化した『データ連携』機能を搭載。ファイルやデータベースをはじめクラウドサービスなどあらゆる形式のデータに対応し、異なるシステム間のデータ連携を行うことで、ID管理の運用負荷を軽減します。

IDのライフサイクルを管理し、運用業務を統合的に強化する「束人」

束人

ID管理に特化した各種機能を標準装備!

ID統合システム「束人」は、ID管理業務に特化した管理メニューを標準装備し、IDやパスワードの一括登録や、操作ログのWeb画面からの閲覧などが可能です。また、監査ログや変更履歴の保持などにより、安全なID管理を実現します。

最適なプランをご提案いたします

どちらが最適か相談してみませんか?
導入を検討するにあたってのお問い合わせや、資料請求はお気軽にご連絡ください。
お問い合わせCONTACT お電話でのお問い合わせ050-5827-2807050-5827-2807営業時間:月~金/9:00~17:45
(祝日、当社休日を除く)

お問い合わせ

お問い合わせ、
資料請求はお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ 050-5827-2807 050-5827-2807 営業時間:月~金/9:00~17:45
(祝日、当社休日を除く)