【EPSecurity】エンドポイントセキュリティサービス

エンドポイントセキュリティサービス

概要

eps_01

昨今、ネットワークにつながる端末(エンドポイントデバイス)はPCだけではなく、スマートフォンやタブレット、組み込み系デバイスなど多様化しています。エンドポイントデバイスの急増とともに、それらの脆弱性を突いたセキュリティ事故が頻発しています。

インテックが提供する「EPSecurity」は、新種や亜種など未知のマルウェアからもエンドポイント保護する、セキュリティサービスです。

特長

Point1:フルクラウド型で「軽い」

ウイルスなどの特徴を記録したパターンファイルとの比較によるマルウェア検出ではなく、ファイルハッシュ値を算出しクラウド上のデータと照合する方式のため、エンドポイントに負荷がかかりません。

Point2:新種・亜種からも保護

新種・亜種など、未知のマルウェアの場合も、そのプログラムの行う変更をすべて記録することで、マルウェアとして活動を開始しても、開始前の状態にロールバックし、駆除することでエンドポイントを保護します。

Point3:セキュリティサービスデスク

長年のアウトソーシングの実績で培ったノウハウを活かしたセキュリティサービスデスクを提供します。

サービスメニュー

エンドポイントのマルウェア対策サービス

エンドポイントを「フルクラウド型」のマルウェア対策の仕組みで保護すると同時に、統合管理コンソールの機能とヘルプデスクサービスを提供し、管理者の負荷を軽減します。

eps_03

デバイスリスク情報提供サービス

適切な初動対応をサポートするセキュリティサービスデスクをオプションで提供。

マルウエアの通知設定やホワイト判定設定、個別の月次レポート作成やマルウエア検知時の電話連絡など、より質の高いエンドポイントセキュリティ運用をサポートします。

eps_02

お気軽にお問い合わせください 050-5827-2807お問い合せ

トップへ戻る