サービス

セキュリティサービス

EINS/MSS+

アインス エムエスエス+

セキュリティログ監視からアラート通知までワンストップで提供するインテックの不正アクセス監視サービス

こんな方から選ばれています
  • 攻撃・不正アクセスなどを常時監視したい
  • セキュリティ専門のスタッフを確保するのが難しい
  • 最新の攻撃手法にも対応したい
  • セキュリティ機器を設置しログの収集もしているが危険性の判断がつかない
セキュリティサービス
【EINS/MSS+
不正アクセスの監視・解析・通知までをインテックが提供します

不正アクセス検知までの流れ

イベントログの発生
お客さまのシステムに導入されているセキュリティデバイスのログをリアルタイムで収集しSOCへデータを転送
イベントログの発生
SOC:Security Operation Center(セキュリティ監視センター)
SOCでの攻撃の解析と
アナリストによる危険度の判定
セキュリティデバイスログはSOCが保有する相関分析エンジンによって多角的側面から分析され、4段階の重みづけを実施
SOCでの攻撃の解析とアナリストによる危険度の判定
危険度はIPSログを基にSOCでの分析により決定されるため、お客さまへの連絡に時間を要する場合があります
連絡体制に基づく
イベント通知
分析の結果、判断された危険度に応じてお客さまへ連絡
連絡体制に基づくイベント通知

セキュリティアナリストが常駐する監視センターで、お客さまのネットワークに対する外部攻撃や不正アクセスを24時間体制で監視します。発生したイベント内容や報告内容に対してのサポートもワンストップで提供します。

インテックへのアウトソーシングで実現する3つの安心

124時間リアルタイム監視

お客さまのネットワークで発生したセキュリティアラートやログなど、監視対象から挙がる全てのログを自動的に収集し、セキュリティアナリストが常駐する監視センターでリモート監視します。

2サポート体制

検知したイベント内容や報告書内容に対するQ&Aを電話またはE-mailでサポートいたします。また、発生した全イベントは危険度をセキュリティアナリストが判定し、連絡が必要と判断したもののみ通知します。

3最新の攻撃への対応を低コストで

最新の攻撃手法にも対応可能なセキュリティ専門スタッフを、アウトソーシングによるお客さまのコスト負担の削減と最適化を支援いたします。

02サービスメニュー

お客さまのご要望に応じて、必要なメニューを組み合わせてご利用いただけます。

イベント
モニタリング
(24時間365日)
お客さまサイトに設置したセキュリティデバイス(IPS、Webアプリケーションファイアウォール、ファイアウォールなど)で検知したイベントを、SOCより、24時間365日体制で監視します。
不正侵入の分析
・調査・通知
(24時間365日)
お客さまサイトへの不正侵入の兆候をお客さまに連絡、その後詳細や推奨措置を通知します。(電話連絡およびメール通知:24時間365日)
Q&A対応
(平日9時~17時)
IPSが検知したイベントや報告書の内容に対して、電話またはメールでサポートします。
月次レポート セキュリティデバイス(IPS、Webアプリケーションファイアウォール、ファイアウォールなど)で検知したイベントの情報を月次レポートとして報告します。
脆弱性情報の提供
(オプション)
主要OS、ミドルウェア(アプリケーションソフトウェア)の脆弱性情報をお客さまに連絡します。
脆弱性スキャン
(オプション)
インターネットに公開しているサーバに対して、脆弱性スキャンツールによるスキャンを定期的に実施します。

03利用シーン

セキュリティ対策コストの削減と最適化を行いたい

ランサムウェアなど昨今のサイバー攻撃は多様化、高度化しています。これらの攻撃による被害を防ぐには、24時間体制の監視による素早い検知、対応が欠かせません。しかしこれを社内リソースのみで実現しようとすると、コストや人員確保の面でクリアできない課題が立ちふさがります。本サービスでは、24時間体制で不正アクセス監視・解析・通知を行うため、セキュリティ人材が不足している企業でも、迅速にハイレベルな安全確保を実現できます。

お問い合わせ

お問い合わせ、
資料請求はお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ 050-5827-2807 050-5827-2807 営業時間:月~金/9:00~17:45
(祝日、当社休日を除く)