ニュース

PRESS

働き方改革の推進を後押しする「マネージド型仮想デスクトップサービス」の提供開始のお知らせ

働き方改革の推進を後押しする「マネージド型仮想デスクトップサービス」の提供開始
~Microsoft Azure、Citrix Cloudを採用した拡張性に優れた月額利用サービス~

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下インテック)は、月額利用可能なサービスとして、「マネージド型仮想デスクトップサービス」を2020年1月より提供開始しました。

マネージド型仮想デスクトップサービス」は、利用する場所や端末に縛られない利便性と、データをPC内のローカル環境に保持しないことによるセキュリティ確保を実現できる仮想デスクトップ(DaaS*1)を月額で提供するサービスです。仮想デスクトップ管理やWindows10アップデートといったシステム運用・監視をインテックが請け負い、企業のシステム管理者の負荷軽減を図るマネージドサービスも提供します。

仮想デスクトップのサービス基盤には、日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト社)のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」、およびシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(以下、シトリックス社)のクラウドサービス「Citrix Cloud」を採用しています。

*1 DaaS:Desktop as a Serviceの略でコンピュータのデスクトップ操作画面においてネットワークを通じて遠隔の端末へ提供するサービス。利用者ごとにフル機能のコンピュータ一式を揃えなくても簡易な端末などを通じてデスクトップ環境を利用できる。

記事全文はインテック公式サイトをご覧ください。
https://www.intec.co.jp/news/2020/0212_1.html

マネージド型仮想デスクトップサービスの詳細はこちら:
https://www.intec.co.jp/service/detail/mng-virtual-desktop/

関連サービス

クラウドサービス(マルチクラウド)マネージド型仮想デスクトップサービス
CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら