統合ログ管理ソフトウェア(LogRevi)

複数ログのみやすさ、探しやすさ、検索スピードを兼ね備えた国産統合ログ管理ソフトウェア

1.こんな方から選ばれています

SOLUTIONS

  • 機密ファイルやサーバのアクセス状況をチェックし、不正アクセスが無いか監視したい
  • 残業や勤怠データなどから社員の離職のリスクをチェックしたい
  • 通信ログやアプリ起動ログから、退職時の情報持ち出しがないかなどチェックしたい
  • テレワーク中の社員を含めて、勤務実態を可視化したい
einswaveで解決
  • LogRevi(ログレビ)

企業内に存在するさまざまなシステムのログを統合管理

企業において内部統制やコンプライアンス、情報セキュリティへの対応が高まる中、ログの管理・活用に注目が集まっています。「LogRevi(ログレビ)」は、企業内に存在する様々なシステムのログを統合管理することに加え、統合ログ管理に必要な様々な機能を搭載し、お客様のログ活用をサポートします。

2.特長

ADVANTAGE

ログの高速検索

様々なシステムのログを統合し、数年間保管するとなると、そのログの量は膨大な量となります。その中から、特定のログを探すのは非常に手間と時間がかかります。LogReviは独自のDBを使い、大量データからの高速検索を実現します。インシデント発生時の素早い原因特定をはじめ、定常的なログチェックの場合にも、ストレスなく実施することができます。

※当社独自の調査によるものです。システム環境等の諸条件によって実際の結果とは異なる場合があります。

柔軟なレポート設定

日々のログチェックを自動化

取込んだログを利用し、レポートの作成から通知までをLogReviで自動化することができます。運用の負荷軽減はもちろん、見落としてはいけないレポートをしっかり確認することができます。

アラート機能

アラート条件にヒットしたレポートは、通知することができます。また、アラート一覧は、ダッシュボードで確認でき、チェックしなければならないレポートを一目でわかるようになります。

テンプレートは自由に作成/調査もスムーズに実施

レポートテンプレートはGUIで簡単に作成できます。あらゆる切り口のレポートテンプレートを作成することができます。ドリルダウン機能でレポートの気になる箇所の詳細ログを簡単に表示できます。

簡単なログ取込み

システムからは様々な形式でログが出力されます。LogReviは様々な形式のログ取込みに対応し、その取込み設定や定義設定はGUIで行うことができます。ログの種類追加も簡単にできるため、ログ活用に向けた基盤をスムーズに整えることができます。

ログ閲覧専用ビューアを2種類搭載

複数のログを統合するからには、その確認に適したビューアが必要です。LogReviには、ログの確認をスムーズに行うために専用のビューアをご用意しています。

マトリクスビュー

種類のログを細かく確認するときに適したビューアです。時系列にログを並べ、ログの項目が確認しやすくなっています。

タイムラインビュー

複数種類のログを一度に確認するときに適したビューアです。ログを視覚的にわかりやすく表示し、ログの種類ごとに並べるため、ログとログの関連性を俯瞰することができます。

3.利用シーン

SCENE

  • 日々の報告業務を効率化したい

自動レポート機能で、レポート運用を効率化
毎日複数のログを確認することは非常に手間がかかります。だからといってチェックをおろそかにし、重要なログの確認を見落としてもいけません。LogReviなら複数のログをまとめて管理できるため、それらすべてのレポートの作成・アラート・通知までを自動で行うことができます。管理者の運用負荷を軽減し、その分他のセキュリティ対策に時間を費やすことができます。

  • 突合せ業務の自動化したい

ログとログ、申請データとログ等2つのデータを突合せてその不整合のチェック結果をレポート化することができます。
手作業での突合せチェックは時間がかかりますが、LogReviなら素早く簡単にチェックすることができます。
例)特権IDの貸出しチェック、社員の勤怠状況チェック

  • 労務管理を効率化したい

社員の勤務実態をログで可視化
サービス残業や過重労働等の労働問題は、企業が積極的に解決に取り組むべき問題です。労働時間の実態を、勤怠システム、入退館管理システム、PC操作ログ等のデータを突合せて可視化することができます。 社員の正しい労務時間の把握と労務環境の改善をサポートします。

4.その他の機能 / 動作環境

OTHER FUNCTIONS / OPERATING ENVIROMENT

CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら