大阪第3DC(心斎橋gDC-EX)

大阪市内中心部に位置する高収容機器収容可能な
都市型のハイスペックデータセンター

1.特長

FEATURES

心斎橋エリアに位置しアクセス性は抜群。可用性の高い回線環境と堅牢なファシリティを備えます。良好なアクセス性は万が一のお客様システムトラブルの際にも素早く駆け付けられることができ、ビジネス停止時間の最小化に繋がります。

2.所在地

LOCATION

大阪都心部に位置し、地下鉄の最寄駅からも近く、心斎橋・難波からも徒歩圏内の好立地です。新幹線駅(新大阪駅)や関西国際空港からも近く、国内外あらゆる場所からのアクセスが可能です。

3.サービス / 設備

SERVICE / FACILITY

地震対策

鉛ダンパー、積層ゴム、鋼材ダンパーなどの免震装置を配置した免震構造ビル。巨大地震にも優れた安全性を発揮、お客様ビジネスの継続に寄与します。
液状化に備え、基礎杭に鋼管を巻き耐震性を強化、都心部にありながらも自然災害に強いセンターです。

浸水対策

最大浸水リスクの1.5倍の高さの防水堤を設置。南海トラフの巨大地震に対しても、津波リスクのないエリア。浸水/洪水に対しては、1階開口部に、最大浸水リスク50cmの1.5倍の高さ(75cm)の防水堤を設置。

電源設備

シングルポイントのない完全冗長構成。N+1構成の発電機は連続給油で48時間以上の連続稼動が可能。N+1構成のUPSから供給される可用性の高い電力や地中配線による3系統のスポットネットワーク受電はお客様ビジネスの高い継続性を実現させます。

防災(消火)設備

人体に無害なN2を使用。通常の熱・煙検知器に加え超高感度煙センサーを採用するなど、最新鋭の防災設備を備えています。

空調設備

発電機に接続されたN+1構成の空調システムは、高密度・高発熱化するお客様IT機器に対し、最適な空調環境を提供いたします。

セキュリティ

共付れ防止ゲートやインターロック式ゲートなどのデバイスの他に、警備員による立哨警備、によりお客様の大切な情報資産を守る万全のセキュリティを備えたセンターです。
ご要望に応じ、ケージ扉にはお客様利用中のセキュリティデバイスの導入も可能など柔軟なセキュリティカスタマイズが可能です。

マシンルーム

スラブ耐荷重:1,000kg / ㎡ フリーアクセス高:床下:60cm

通信設備

特定通信事業者などの制限のない完全キャリアニュートラルセンター。芯線は複数経路から引き込まれており、館内シャフトは異ルート化されています。

設備設計

持ち込みラックの利用や個別セキュリティの導入など柔軟性の高い設備設計に対応したセンターです。
急な打合せに最適な会議室利用や過酷な作業に安息な時間をご提供するリフレッシュコーナーや、自由に利用できる備品貸出コーナーなど利便性の高いサービスをご用意しております。

省エネ/環境配慮

冷房/空調
外気冷房 ドライミスト、温/冷気分離、空調自動制御
電力/照明
LED照明、人感センサー制御

運用・監視

専門のエンジニアが24時間体制で常駐、お客様のトラブル解決をサポートいたします。コンサルティングから運用設計・構築、実運用まで、お客様のご要望に応じたシステムマネジメントサービスをご提供。簡易オペレーションから高度な保守サービスまで対応いたします。専用のWEBサイトより入館申請や作業申請が可能、お客様の迅速な入館や保守実施を実現いたします。

認定資格

ISMS(ISO/IEC27001)
PCIDSS
プライバシーマーク

4.関連記事

RELATED ARTICLE

5.販売パートナー

PARTNERS

※2019年11月1日に 心斎橋gDC-EX は「大阪第3DC」へ名称を変更しています。

CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら