プライベート型クラウドサービス(HOSTED PRIVATE Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service)

物理機器(サーバ、ストレージ、ネットワーク機器)を専有して、クラウド環境が利用できるプライベート型クラウドサービス

1.こんな方から選ばれています

SOLUTIONS

  • ビジネス要件に合った構成でクラウドを利用したい
  • 既存環境からクラウドへの移行に伴う大がかりな検討は負担が大きいので避けたい
  • 国際的なセキュリティ基準に 準拠したシステムを少ない負担で構築したい
einswaveで解決
  • プライベート型クラウドサービス
    (HOSTED PRIVATE Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service)

物理機器を専有し、セキュアで安定したクラウド環境が利用できる

物理機器(サーバ、ストレージ、ネットワーク機器)を専有して、クラウド環境が利用できるプライベート型クラウドサービスです。他ユーザの影響を受けることなく、セキュアで安定したクラウド環境を利用できます。基幹業務システム、金融業務システム、企業 グループ共通基盤など、中規模または大規模システム (仮想マシン20台~)などにおすすめのサービスです。

2.特長

ADVANTAGE

HCIのメリットをサービス型で提供可能

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)を採用し、基盤性能が低下しない拡張性を持ったサービスをご提供します。必要なときに拡張することができ、将来的な経営環境変化などニーズに対して柔軟に対応可能です。

ネットワークアドレス体系の再設計が不要

既存環境で使用していたIPアドレスをそのまま移行可能のため、ネットワークアドレス体系の再設計は不要です。移行に伴うインフラ設計やアプリケーション開発の負担が軽減します。

ソフトウェアをそのまま移行可能

ライセンス持ち込み可能のため、既存環境からソフトウェアをそのまま移行可能です。移行に伴うソフトウェア再構築の手間が省けます。

移行をサポートするサービスで負担が軽減

移行設計、方針についてのアセスメントの実施や、物理マシンからのプライベート型クラウドサービス環境への移行(P2V:Physical to Virtual)、仮想マシンからプライベート型クラウドサービス環境の移行(V2V:Virtual to Virtual)を実施するサービスをご提供しております。当該サービスをご利用いただくことで、お客様のシステム移行における負荷が軽減可能です。

国際的なセキュリティ基準に準拠したプライベートクラウド

クラウドサービスに特化した国際規格であるISO/IEC 27017に基づく「ISMSクラウドセキュリティ」およびクレジットカード業界のセキュリティ基準「PCI DSS」の認証を取得しているプライベートクラウドを少ない負担でご利用いただけます。

クレジットカード業界のセキュリティ基準「PCI DSS」に対応したサービスの提供

「PCI DSS」の準拠対応の負担を軽減するマネージドサービス「PCI DSS準拠サービス」をご提供しております。PCI DSS準拠サービスをご利用いただくことで、PCI DSS準拠対応における「時間短縮(※)」、「コスト抑制」、「対応範囲の縮小」が可能です。

※期間短縮例)プロジェクト期間 12ヶ月 → 8ヶ月(34%短縮)。あくまで一例ですので、実施範囲や規模などにより変動します。

3.利用シーン

SCENE

  • クレジットカード決済システムをクレジットカード業界のセキュリティ基準「PCI DSS」へ早急に準拠させなければならない

PCI DSS準拠サービスを利用することで、1年かかるシステム基盤のPCI DSS準拠対応が1/2の6ヶ月で完了。その後の運用も年間約25人月の工数を削減

  • 将来を見据えたシステム基盤を構築したい

拡張性の高いハイパーコンバージドインフラストラクチャーを採用しているため、ビジネスの拡大に合わせたシステム拡張を実現

  • 災害時に備え、データを安全な場所へ保管しておきたい

複数のデータセンターを利用して、自社のBCP計画に沿ったディザスタリカバリシステムを実現

4.サービスメニュー

SERVICE MENU

5.関連記事

RELATED ARTICLE

※2019年11月1日に HOSTED PRIVATE Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service は「プライベート型クラウドサービス」へ名称を変更しています。

CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら