東京第2DC(EINS/VDC 東京第2DC)

最大12kVA/ラックの高集積対応が可能なデータセンター

1.所在地

LOCATION

東京都内に位置しアクセスしやすいロケーション、延床面積14,586㎡の高機能データセンターです。最大12kVA/ラックの高集積に対応するとともに、最新鋭の設備による万全のセキュリティ対策を施しています。都心近郊では初の完全外気冷房システムを採用しています。

2.特長

ADVANTAGE

耐震性

東京都内に位置し、アクセスしやすいロケーションです。
基礎免震構造の震度6強の地震に耐える設計で、構造補修なく継続利用が可能です。

電源設備

特別高圧66,000Vの本線・予備線方式を採用するとともに、非常用電源設備として2,500kVAのディーゼル式発電機を備えています。各階共通で2台×3フロア+共通予備×1の予備構成となっており、全負荷運転で72時間分の燃料を保有しています。

消火設備

窒素ガスを使用し、環境、人、サーバへの影響を配慮しています。

通信設備

複数経路の引き込みで、館内冗長化が可能です。特定通信事業者に依存しないキャリアフリーを採用しています。

セキュリティ

セキュリティゲート、ICカード、生体認証装置などを設置しています。また、金属探知機、X線検査器による徹底した持込み物のチェックを行っており、サーバルーム入口にも共連れ防止セキュリティゲートを設置しています。

運用・監視

当社独自開発による運用・監視システムにより、首都圏と北陸の運用センターに完全二重化した運用システムと体制を構築し、一方のセンターが被災しても「止まらない運用」を実現可能です。

3.関連記事

RELATED ARTICLE

※2019年11月1日に EINS/VDC 東京第2DC は「東京第2DC」へ名称を変更しています。

CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら