電子帳票システム(快速サーチャーGX)

大量に出力される多種多様な帳票を一元管理し、Webブラウザで閲覧することができる電子帳票システム

1.こんな方から選ばれています

SOLUTIONS

  • 契約書や請求書、納品書など様々な帳票を電子化し一元管理したい
  • 社内外問わず帳票を閲覧したい
  • 大量の帳票から、問い合わせ対応で必要な帳票を素早く探したい
  • 紙保存・郵送対応などのコストを削減したい
  • 電子帳簿保存法の要件を満たした、スキャナ保存を行いたい
einswaveで解決
  • 快速サーチャーGX

帳票管理を変える電子帳票システム

「快速サーチャーGX」は大量に出力される多種多様な帳票を一元管理し、Webブラウザで閲覧することができる電子帳票システムです。クライアントプログラムを必要としないため、帳票活用をサポートする様々な機能を提供します。WEBブラウザだけでどこでも帳票閲覧ができるため、全社展開、社外公開を容易かつ強力に推進できます。

2.特長

ADVANTAGE

あらゆる帳票に対応

オープン系システム、ホスト系システムから出力されるデータや紙文書をスキャニングして作成したPDFなど、様々なデータ形式の取込みに対応しています。

ブラウザだけでどこでも帳票閲覧

ユーザは専用プログラムをインストールすることなく、ブラウザのみで閲覧、検索することができます。専用のユーザIDとパスワードを確認できれば、どこからでも閲覧することができるため、社内の他拠点や取引先など社外の企業への公開としても利用することができます。

見やすい閲覧ビューア

快速サーチャーGXでは、印刷された帳票と同じイメージの「ページ形式表示」と、帳票から任意のデータを抽出し表としてまとめた「レコード形式表示」の2種類の表示形式を用意しています。

膨大な量の帳票も、高速で検索

様々な帳票を長期保管することで、その量は膨大になります。圧倒的な高速検索エンジンにより、Web環境でもストレスなく大量のPDF帳票から探したい帳票を瞬時に検索。利用ユーザにストレスを与えない閲覧環境を提供します。

メール配信機能

帳票が登録されると、自動でメールアドレスに通知することができます。これにより、これまで紙で出力し、郵送していたコストの削減やスピードアップを実現します。

マルチテナント機能

1つのシステム上で複数の管理情報と帳票DBを持つことができ、個社ごとに管理することができます。これにより、帳票管理基盤を企業・組織ごとに導入することなく、必要なリソースを最小限のコストで構築することができます。

電子帳簿保存法に対応

快速サーチャーGXは、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度」における製品認証です。スキャナ保存申請で求められる、必要な機能を備えています。

電子帳簿保存法スキャナ保存とは?
JIIMA:「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」サイト https://www.jiima.or.jp/activity/certification/

  • ※認証制度は、JIIMAの認証基準に基づき、スキャナ保存製品が電子帳簿保存法および電子帳簿保存法関連の施行規則、通達に定められる機能を有することを製品のマニュアルのみで評価し認証するものであり、それ以外の事項を保証するものではありません。

3.利用シーン

SCENE

  • コールセンターへ寄せられる問い合わせに対応する際、大量の帳票から顧客の帳票を探して対応しなくてはいけない

高速検索エンジンにより、大量の保管帳票から特定のものを即座に閲覧することができます。またWEBブラウザのみで閲覧することができるので、複数あるコールセンター拠点でシームレスな対応が簡単に実現できます。

  • グループ企業内で帳票管理業務を統一し、コスト削減を行いたい

1つの帳票DBを個社ごとに管理することが可能です。1つのシステム上で、複数企業の帳票データベースや各種設定情報を各企業ごと、組織ごとに管理できるため、帳票基盤を個々の企業で保つ必要がなくなり、最小限のコストで必要なリソースを利用することができます。

4.動作環境

OPERATING ENVIROMENT

CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら

テキストのコピーはできません。