マネージドネットワークサービス(MANAGED NETWORK Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service)

お客様とクラウドや各種システムを、安全かつ手軽に結ぶマネージドネットワークサービス

1.こんな方から選ばれています

SOLUTIONS

  • クラウドなど様々な環境を繋ぎたいが、複数の回線の調達や管理は負担が大きい
  • 多拠点間を繋ぐネットワーク回線や機器の運用の負担が大きい
  • 複数のキャリアのサービスを使って多拠点間を接続しているためネットワークの管理が煩雑
einswaveで解決
  • マネージドネットワークサービス
    (MANAGED NETWORK Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service)

ネットワーク機器の運用・保守不要で
複数のネットワークを一元管理可能です。

お客様とクラウドや各種システムを、安全かつ手軽に結ぶマネージドネットワークサービスです。様々な回線接続方式と機器の管理お任せいただくことで、クラウド活用にかかるトータルの負担を軽減します。複数のクラウドやシステム間の接続、多拠点間の接続、ネットワーク管理者不足などの課題をお持ちのお客様におすすめのサービスです。

2.特長

ADVANTAGE

お客様の拠点と様々なクラウドを一つのサービスで接続可能

マネージドネットワークサービスは、TISのクラウドサービスだけでなく、大手クラウドサービスとも簡単に閉域接続ができるメニューを提供しています。マネージドネットワークサービスだけで、お客様の拠点と様々なクラウドを安全に接続できます。

利用開始までのリードタイムを短縮可能

TISのデータセンター内に接続する環境があれば物理工事不要のため、クラウドや各種システムとスピーディーに接続が可能です。

ネットワーク機器の運用・保守不要のマネージドサービスで運用負荷が軽減

ネットワーク回線からお客様拠点の終端用ルータまで、保守・運用を実施します。お客様のネットワークの運用・保守の負荷を軽減し、お客様拠点とクラウドの安全な接続を実現します。

複数のネットワークを一元管理

お客様拠点やクラウド間を接続する複数のネットワークをマネージドネットワークサービスで一元的に管理できます。それぞれのネットワークの設定変更なども対応します。

ネットワークに関するお問い合わせ窓口も1本化

マネージドネットワークサービスでご利用いただいているネットワークに関するお問い合わせ窓口が1つになります。

3.利用シーン

SCENE

多拠点とクラウドサービスの接続の場合

  • ハードウェアの保守切れに伴い、セキュアで安定したクラウドサービスへ、システムをスムーズに移行したい

データ移行に必要なネットワーク帯域を広く取れるため、オンプレミス環境からプライベート型クラウドサービス(HOSTED PRIVATE Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service)へのシステム移行計画の柔軟性が高まった

  • 複数のキャリアWANサービスを組み合わせて拠点間を接続していたが、拠点統廃合の都度、すべてのWANの設定変更が必要となるなど、運用負荷が高い

マネージドネットワークサービスに統一されたことで運用負荷が軽減した

  • 近い将来、パブリッククラウドを活用し、新規事業立ち上げのためのプロトタイピングを行いたい

セルフサービス型クラウドサービス(SHARED SERVER Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service)や大手クラウドサービスと接続するネットワークを物理工事なしでいつでも拡張可能となった

4.サービスメニュー

SERVICE MENU

※2019年11月1日に MANAGED NETWORK Service -TIS ENTERPRISE ONDEMAND Service は「マネージドネットワークサービス」へ名称を変更しています。

CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら