エンドポイントセキュリティ

利便性を損なうことなく安全性を高める
エンドポイントのセキュリティサービス

必要事項を入力後、ご登録のEメールアドレスへ、ダウンロード用URLをお送りいたします。

資料ダウンロードページへ

業務効率や利便性を損なうことなく、マルウェアや標的型攻撃から組織の大切な情報を守ります。
お客様の環境にあわせてエンドポイントのセキュリティを強化します。

1.課題からサービスを探す

SOLUTIONS

  • 内部ネットワークへのマルウェアの侵入や、外部への不正通信をブロックし、情報漏えいやマルウェアの拡散を防ぎたい
  • 総務省や文部科学省等が発表しているガイドラインで「インターネット分離」が求められているが、どのように対応していいのかわからない
  • 「インターネット分離」を実際に導入したいが、サーバ購入等の初期投資を抑えながら、手早く導入したい
  • 内部ネットワークアクセス用端末とインターネットアクセス用端末を分けずに、1台の端末でアクセスの使い分けをしたい
  • 新種や未知のマルウェアや標的型攻撃への備えを持っておきたい
  • いまのマルウェア対策で万全か不安
  • 標的型攻撃への対応策がわからない
  • 万が一感染した場合の情報漏えい対策も持っておきたい

2.インターネット分離サービス

「インターネット利用を安全・安心に」マルウェアの侵入を防ぐため、内部ネットワーク環境とインターネットアクセス環境を仮想分離するインターネット分離サービス

近年、相次ぐマルウェア感染による個人情報流出などを受け、総務省や文部科学省など複数の省庁が、ガイドラインでインターネット分離を推奨しています。
インテックの「インターネット分離サービス」は、インターネット環境と内部ネットワーク環境を分離し、インターネットに接続した仮想ブラウザから業務端末に画面情報のみを転送することで、内部ネットワークを外部脅威の侵入から守り、外部への情報漏えいを防ぎます。

インターネット分離サービスの詳細を見る

3.クラウド型エンドポイントセキュリティ

(EPSecurity)

クラウド上の脅威インテリジェンスを活用した、パターンファイルレス/フルクラウド型のエンドポイントセキュリティサービス

パターンマッチング型ではなく、クラウド上の脅威インテリジェンスを活用した次世代型マルウェア対策サービスです。エンドポイントをフルクラウド型のマルウェア検知の仕組みで保護します。また、管理者の負荷を軽減する統合管理コンソールの機能や、有事の時の適切な初動をサポートするセキュリティサービスデスクも提供します。

クラウド型エンドポイントセキュリティ
詳細を見る
CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら