大阪第1DC(EINS/VDC 大阪第2DC)

FISC基準/JEITA基準およびJQA運用基準に基づく
情報システム安全対策に適合したデータセンター

1.特長

FEATURES

FISC※1安全対策基準、JEITA※2基準、JQA※3運用基準に基づく情報システム安全対策に適合するとともに、グリーンIT設備を有し環境にやさしい設計を施しています。
※1:公益財団法人金融情報システムセンター ※2:一般社団法人電子情報技術産業協会 ※3:一般財団法人日本品質保証機構

①アクセス至便なロケーション

・大阪駅、新大阪駅からもアクセスしやすいロケーション。(大阪駅・新大阪駅から車で10分)
・地下鉄最寄り駅より徒歩5分

②安心のファシリティと環境性能

・3つの免震装置を組み合わせたハイブリッド型免震構造
・太陽光発電、外気冷房、フリークーリングなどを駆使した環境配慮型データセンター

③ニーズに合わせた柔軟なサービス提供

・他データセンター、インターネット、クラウド等、多彩なネットワーク接続をご提供

2.所在地

LOCATION

大阪駅、新大阪駅からもアクセスしやすい大阪中心部に位置する、延床面積約11,500㎡の都市型データセンターです。

3.サービス / 設備

SERVICE / FACILITY

地震対策

基礎免震構造の震度6強の地震に耐える設計で、構造補修なく継続利用が可能です。

<地震>
震度6強の地震に対して、ビル構造としての耐震性はもちろん、IT機器を正常稼働させることを目的として設計された免震ビル
<液状化>
液状化の危険度が極めて低い地域(大阪市危険管理室:防災情報マップ)
<津波>
海岸からの距離が10km、海抜:約3mの立地のため、津波の影響なし

浸水対策

2階の電源設備フロアが、地上からの高さ:5.3m(海抜 9.7m)に対し、淀川氾濫時の最大浸水高3m(海抜7.4m)のため、影響なし

電源設備

特別高圧22,000Vの3回線スポットネットワーク受電システムを備え、信頼度の高い電源供給を可能にしています。

特別高圧の3系統受電(スポットネットワーク受電方式) 発電機(N+1構成)/燃料備蓄48時間分 UPS(N+1構成)/10分以上給電可

防災(消火)設備

超高感度煙検知器を設置。消火設備には、環境、人、サーバへの影響を配慮し窒素ガスを採用しています。

超高感度煙感知システム 不活性ガス(N2)による自動消火設備

空調設備

空冷式空調設備(N+1構成) 外気冷房(省エネルギー対策)

セキュリティ

共連れ防止セキュリティゲート、ICカードリーダ、生体認証装置などを設置しています。

ブロック単位、マシン室単位での入室制限 生体認証による入退管理、共連れ防止ゲート

マシンルーム

スラブ耐荷重:1,000kg / ㎡ フリーアクセス 床下:60cm 床上:2.8m

通信設備

複数経路の引き込みで、館内冗長化が可能です。特定通信事業者に依存しないキャリアフリーを採用しています。

付帯設備

館内専用PHS貸出可 レンタルルームのご利用可能(有償) モニター付き談話コーナーあり フリーWi-Fi利用可(共用部のみ) マッサージ器完備

省エネ/環境配慮

太陽光発電 外気冷房 フリークーリング

運用・監視

当社独自開発による運用・監視システムにより、首都圏と北陸の運用センターに完全二重化した運用システムと体制を構築し、一方のセンターが被災しても「止まらない運用」を実現可能です。

認定資格

ISMS(ISO/IEC27001)、ITSMS(ISO/IEC20000-1)
登録組織: ネットワーク&アウトソーシング事業本部 登録範囲: ネットワーク及びアウトソーシングサービスの構築と運用並びに営業 上記は2021年7月現在の情報です。
ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO/IEC27017)
登録組織: ネットワーク&アウトソーシング事業本部
クラウドサービス事業部 クラウドサービス部
DCサービス事業部 アドバンスト運用サービス部 マルチクラウド運用課
登録範囲: クラウドサービス[マネージド型クラウドサービス(EINS/SPS Managed)、セルフサービス型クラウドサービス(EINS/SPS SelfPortal)]の構築と運用
ISMS-CS種別/サービス名:
クラウドサービスプロバイダ/マネージド型クラウドサービス(EINS/SPS Managed)、セルフサービス型クラウドサービス(EINS/SPS SelfPortal)
上記は2021年7月現在の情報です。
プライバシーマーク

FISC安全対策基準
データセンター事業主(株行会社OPTAGE)所有資格

データセンターの設備やスペックを詳しく知りたい方はカタログをダウンロード

資料ダウンロードページへ

4.関連記事

RELATED ARTICLE

※2019年11月1日に EINS/VDC 大阪第2DC は「大阪第1DC」へ名称を変更しています。

CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら

テキストのコピーはできません。