ニュース

PRESS

インテック、「IIJ Partner of the Year 2019」で「ビジネスイノベーションアワード」を受賞

インテック、「IIJ Partner of the Year 2019」で「ビジネスイノベーションアワード」を受賞

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡 隆之、以下:インテック)は、株式会社インターネットイニシアティブ(以下:IIJ)のサービスを活用したビジネスの拡大に尽力したパートナー企業を表彰する「IIJ Partner of the Year 2019」において、「ビジネスイノベーションアワード」を受賞したことを発表します。

この賞は、IIJのサービスを活用した先進的なソリューションにより、お客様の幅広い要望に応え、ビジネスの拡大に尽力したパートナー企業に贈られるものです。

インテックは、EINS WAVE(アインス ウェーブ)*1シリーズの『統合型閉域ネットワークサービス』に、IIJのMicrosoft Azure Peering Service向け接続サービスを追加し、2020年上半期より提供を開始します。また、このサービスを活用し、Microsoft Office 365をはじめとするクラウドサービスへのMicrosoft Azure Peering Serviceや、フレックスモビリティサービスの提供も予定しています。

今回の受賞は、『統合型閉域ネットワークサービス』をご利用のお客様にIIJのネットワークサービスを包括的に提供できる事業基盤が整い、新たなサービスの創造やお客様価値の向上につながった点が高く評価され、受賞となりました。

インテックは、今後も『統合型閉域ネットワークサービス』を拡張し、お客様拠点とTISインテックグループのデータセンターやサービス、パブリッククラウドとの高品質で安全なネットワークを提供することで、お客様の業務を支援していきます。

*1 EINS WAVE(アインス ウェーブ):お客様の課題に応じ、TISインテックグループのデータセンター、ネットワークおよび自社クラウドなどのプラットフォームサービスをワンストップで提供する、広域仮想クラウドサービスのブランド。

記事全文はインテック公式サイトをご覧ください。
https://www.intec.co.jp/news/2020/0226_1.html

統合型閉域ネットワークサービスの詳細はこちら:
https://www.einswave.jp/service/network_service/dcan/

関連サービス