ナレッジ

掲載月:2020年11月

今あらためて見直したい、自社のテレワーク環境
最適な対策取れていますか?

セキュリティ対策働き方改革テレワーク

急速に拡大したテレワーク。
セキュリティリスクは大丈夫?

新型コロナウイルス感染症での緊急事態宣言により在宅勤務が推奨され、多くの企業でテレワークの実施が加速した。この時期に急遽テレワークを導入した企業も多いのではないだろうか。

待ったなしで導入されたテレワークだが、定着しつつある今だからこそ、多くの企業で社外環境から業務を行うことによる、セキュリティリスクへの関心が高まっており、早くからテレワーク環境を導入していた企業では、「より安全に」と環境見直しの動きが加速している。

例えば、リモート接続を行うことで、社外への機密情報の漏洩リスクが増加するだけでなく、これまで社内LANからはIPアドレスやWebフィルタリングで制御できていた会社支給のPCでのWebサイト閲覧も、自宅等のWi-Fi環境からの閲覧は制御できず、マルウェア感染のリスクが高まってしまう。これ以外にもこれまでのセキュリティ対策ではカバーしきれない、多くのリスクが存在している。

また、自宅のPCからリモートで社内のPCに接続しているケースや、個人契約の回線で仕事をしているケース、PCやタブレット端末などのエンドポイント自体のセキュリティ対策だけでテレワークを実施しているケースなど、各企業の利用環境がバラバラなため取るべき対策もさまざまだ。

さらに、オフィスでの利用と比較して通信が遅く、使用感が悪化してしまうなど、セキュリティだけでなく業務への考慮も必要となり、利用環境や運用負荷、導入コストや業務効率など、さまざまな角度で検討した上で、自社にあったテレワークソリューションの導入が不可欠である。

どのソリューションが自社に最適なのか
自社にあった対策をご案内する特設サイトをご用意。

インテックでは、テレワークソリューションだけではなく、それに加えたセキュリティ強化に至るまで、企業の環境にあったさまざまなソリューションを取り揃えている。もちろん最適なソリューションの提案や、検討事項を相談しながらの導入も可能だ。

インテックのテレワーク環境特設サイトでは、自社の利用環境に関する簡単な質問に答えるだけで、あなたの職場に最適なソリューションをチェックできる。また、社内での検討に活用できるよう各種インテックのテレワークソリューションをまとめたサービスカタログを無料でダウンロードできる。

具体的な導入・刷新を検討する前にこのサービスカタログを参照し最適な解決策を把握しておくことで、いち早く動き出すことができる。もちろん気になるサービスは、オンラインでの相談も可能だ。

テレワーク環境の見直し、セキュリティの強化に関心がある企業は、ぜひこの機会に簡単なチェックを行ってはどうだろうか。

テレワーク最適ソリューション診断サイトはこちら
CONTACT

お問い合わせ
資料請求はこちら